DPAT Seven 64 Model694 限定発売!

    オプティマルライフ㈱ 広瀬です。

    DPAT Seven 64 Model・694 を発売しました。

    DPATシリーズ 10周年記念 アニバーサリーモデルとなります。

    私が初めて、西出さんに出会ったときが、2002年ですから、
    もう10年になります。

    その時初めて、発売したモデルが、DPAT01

    いろいろお客様の家にも行かせていただき、その音の良さを自分なりに確信しました。

    B2013-9-15-1.jpg

    B2013-9-15-2.jpg


    その後 DPAT Seven 64 

    が発売され新たな揺るぎのないメモリープレーヤーが誕生しました。


    B2013-9-15-3.jpg

    しかし、今度のDPAT Seven 64 Model694 は今までの
    DPATシリーズとは決定的にシステムが変更になりました。


    たぶん、今まで誰も聞いたことのない画期的なシステムだと思います。


    名前からしても

    たった一つのクロックで全ての動作をコントロールする

    マスタークロック・オーディオ・データー・トランスポート


    本機搭載高品質マスタークロックが全ての動作を統括する
    MTCSS(Magnification Total Clock Syncronized Systemテクノロジ搭載



    B2013-9-15-4.jpg

    最新の機能は、DPAT Seven 64 Model694がマスタークロックにする事ができるということ。

    そして、音質に対して決定的な影響を与えるものとして

    たった一つのクロックで全ての動作をコントロールする

    ということです。

    世なのかにある、ほとんど全ての デジタル機器

    例えば 数百万円するような、CDプレーヤー、SACDプレーヤー

    超高級な ネットワークオーディオプレーヤーでも

    一つのクロックで全ての動作をコントロールされている
    デジタル機器はまず存在しません。



    何故、液晶パネルが1つ付いていてもアウトです。


    だから究極

    DPAT Seven 64 Model694は、今まで誰も気が付かなかった
    全く新しい原理の、究極のデジタルオーディオトランスポーターなのです。

    そして、ハイエンドオーディオマニアの間では 以前からうわさになっている
    10MHzのクロック

    DPAT Seven 64 Model694  わざわざ外部からクロックを接続しなくても
    DPATはすでに 10MHzで動作しているわけです。

    そして、その10MHzを外部機器に接続できれば、マスタークロックオーディオトランスポート
    となります。

    デジタルから発信される、現代のオーディオは、サーボとクロックが音質を決定していると言っても
    過言ではありません。


    だって デジタルトランスポートとマスタークロックは、オーケストラで言えば
    指揮者に当たるのですから・・・。

    まだこれからたくさん書く事がありますので、ほんのさわりだと思ってください・・・。




    DPAT Seven 64 Model・694 

    本日発売!!

    --------------------------------------------------------------

    ■オプティマルライフ お店情報■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    メールマガジン御登録 → ここクリック

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     







    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク