GWは「ダニよらず」で安心生活!

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    ショッキングなニニュースです。


    宮崎市で、マダニが媒介するウイルス性感染症「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」に感染し、
    70代の男性が死亡しました。



    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140411-00000004-ann-soci

    ダニで人が死ぬのか?

    とお思いの方もいるのかもしれませんが、この1年の動向を見ると
    確実に増えつつあるようです。


    30道府県 ダニ感染症の危険性
    科学 2014年2月26日 19時5分

    21人死亡 全国で「殺人ダニ」
    科学 2014年2月25日 20時12分

    マダニウイルス 関東でも確認 科学
    2014年2月21日 15時56分 マダニ媒介ウイルス

    犬も感染 科学 2013年9月21日 19時46分


    というわけで、緊急に 「ダニよらず」という商品を発売しました。

    せめて、このブログを見ていただいているお客様だけでも

    危機意識を持って生活してほしいと思っています。

    これから、GWを向かえ、山にハイキングやキャンプなどに出かける方もいらっしゃると思います。
    そんな方はぜひ、これを一本持って出かけてください。

    また「ダニよらず」のHPに掲載していますが、

    海外旅行に出かける方も要注意です。


    海外のホテルは日本のホテルに比べると、衛生に対する意識は低い可能性は高いです。


    B2014-2-26-1.jpg


    【ローマのホテルでダニ被害 !】 
    平成26年2月26日

    ローマ市内のホテル客室で 26年2月26日女子大生が卒業記念旅行でローマに行きました。
    初日のホテルで朝起きるとふくらはぎ全体が痛く、腫れています。翌日には腫れが3か所に増えていました。

    時間が経つにつれて、足先から膝周辺まで腫れが広がり、スラットした足がパンパンです。
    ローマ在住の日本人医師に診てもらうと、ダニに食われたと診断されました。
    ダニのバイ菌に感染して足が腫れたのです。
    内服薬と塗り薬を処方されましたが、予定していたポンペイ観光は断念しました。
    ダニは様々な伝染病を媒介します。
    油断大敵です。


    ダニよらずの開発者の娘さんの友達が一生懸命アルバイトをして、卒業旅行のために旅行に出かけたときに遭遇した出来事です。
    ダニのために、せっかくの旅行が台無しになってしまったら本当にもったいないことです。



    ダニを媒介とする「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルス」はこれから流行する可能性は高いと思っています。


    備えあれば憂いなし

    鳥インフルエンザでもこう述べましたが、せめてこのブログを見ているお客様だけでも
    この危機意識をもって生活してください。

    またゴキブリ対策にもとても有効です。

    冷蔵庫の裏などはゴキブリの温床。
    また意外にも思われるかもしれませんが、コンセントの中やPCの中にもゴキブリは存在しています。

    火事の原因にもなりますのでご注意ください。



    ダニよらず


    オプティマルライフは「最高の人生をあなたに」をモットーにさまざまな生活に役立つ商品を
    ご提供する会社です。


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク