正気熱 40個限定商品 5月10日 0時 発売開始!

    今後の展開、最新情報!!

    お風呂用・紀州備長炭(PTB加工+α)・波動コントロール  発売しました。

    お風呂グッズはさまざま使用していますが
    初めて、天然の温泉を超えた感覚を味わいました。

    ------------------------------------------------------------------

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    星のたからばこ☆彡 新製品 正気熱
    (40個限定商品)を
    5月10日(土)午前0時 ~
    予約販売開始!を開始します。

    40個注文が来た時点で注文受付終了します。
    入荷予定 5月22日~順次入荷となります。

    B2014-3-13-1.jpg

    熱とは波動なのです。

    この部分が面白い!

    熱の定義 Wikipedia

    高温の物体から低温の物体に移動するエネルギーを「熱」という
    熱とは、熱伝導によるエネルギー伝達の過程の間だけ定義されるものである
    温度の異なる物体から物体への自発的なエネルギーの流れを「熱」と呼ぶ



    熱というのは基本的には振動であって、水の場合は、火をかけて暖めることもできれば、
    電子レンジを使って温めることもできます。

    Wikipedia

    温度は、物質の熱振動をもとにして規定されているので、下限が存在する。
    それは、熱振動(原子の振動)が小さくなり、エネルギーが最低になった状態である。
    この時に決まる下限温度が絶対零度である。古典力学では、エネルギーが最低の状態とは、
    原子の振動が完全に止まった状態である。

    ただし量子力学では、不確定性原理のため、原子の振動が止まることはなく、エネルギーが最低の状態でも零点振動をしている。



    つまり

    振動とはいまだ理解できていない迷宮(めいきゅう)の観念なのだと思っています。

    以上ことをもっても

    熱は波動だ!

    という意味合いは、私にはすごく理解できました。



    上の説明を理解すれば 、正気熱の真の意味が理解されるのではないでしょうか。

    木のもつ力を完全に引き出し
    機械的に作り出す熱の邪気を浄化
    振動源のネガティブ波動を浄化
    家電・熱源・振動源に自然の力!!



    例えば 電子レンジで暖めた熱燗(日本酒)と、
    昔ながらのお湯に徳利を入れて暖めた熱燗(日本酒)


    飲んでみれば・・・・・・違う違う・・何かが違う

    それって・・・・。波動の違い・・・・

    可能性は十分にあります。


    特に物体に固有振動数があり、電磁波の場合は、その振動数と固有振動数が一致すると
    熱エネルギーが発生します。

    例えば、遠赤外線とマイクロ派はどちらも水を暖めることはできますが、その運動には
    違いがあるといいます。

    遠赤外線では収縮運動、
    マイクロ波では回転運動。


    白鳥 鳳山 先生はおそらく
    このようなことも含めて


    機械的に作り出す熱の邪気を浄化
    振動源のネガティブ波動を浄化



    といっているような気がしてなりません。

    今後「和の秘湯2」でもお話しする予定ですが、3次元的な振動と4次元的な振動【波動】は表裏一体に繋がっている可能性は高いと感じています。



    星のたからばこ☆彡 新製品 
    正気熱(40個限定商品)を

    5月10日(土)午前0時 ~
    予約販売開始!を開始します。


    正気熱関連のブログ

    【正気熱】スピーカーの音が、雑音から音楽へ変わる

    5月10日より予約開始!【正気熱】熱の邪気を浄化・音質改善

    冷蔵庫の邪気を消滅する方法

    タント カスタム 本当に上質な車に見せるためのテクニック

    気持ちよくてたまらない車・・・・・


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク