「入れる・アルミ」と「抜く・備長炭」 モニターレポートその4

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    「入れる・アルミ」と「抜く・備長炭」のモニタレポートをいただきました。
    早速掲載させていただきます。

    掲示板でもモニターレポートでも大変お世話になっています。

    感謝申し上げます。

    nakano210 様

    「入れる・アルミ」と「抜く・備長炭」 のモニターレポートです。
    先ずは「抜く・備長炭」(以下備長炭)のレポートです。
    とりあえす、一本を自分の部屋の New Air Dream(以下NAD)に使っています。
    家のNADは初期Ver + エアーストーン(×2) + 微細箱なので微細箱の中に入れて使用しています。
    正直家の環境だとこの使用法では他のモニターさん達程劇的な効果は感じていません。

    まあそれは、家の環境だと24時間PTBテラビームが部屋と分電盤に照射されている
    からという事もあると思いますが一番の理由はエアーポンプがW300な事が
    原因ではないかと思います。

    何せエアーストーンから空氣が出ているのが感じられない(外せば感じられる)位ですから(笑)
    なのでお財布に余裕か出来たらW1000(勿論PTB加工)に交換予定です。

    その為にも3連ネックレスを購入しなくては(笑)、店長様ブルーを一個取り置きをお願い致します。

    さて劇的ではないにしろ効果は勿論ありました、それは部屋の空氣の清涼感が少しアップした事と
    何か落ち着くというか居心地が良くなった(雰囲氣レベル)事です。

    まあ、雰囲氣レベルとは言え喫茶店等で同様の使用法をすれば集客アップも
    可能なのではないかと思います。
    それと半PTB加工のパワーアップ(抜く+ブクブク(オプティマルブログより)の効果を
    プラスで75%PTB加工とか(笑))にも使えるのではと思います。

    次に「入れる・アルミ」(以下アルミ)のレポートです。
    私はアルミを一個しか持っていないので分電盤(は2個必要)ではなく飲料水の作成に使っています。
    2Lのペットボトルを使用して作成しているので真ん中が凹んだ方が接するように載せて使っています。
    但し、テラヘルツ鉱石の原石(とある雑誌の誌上通販で4.5Kで購入、以下原石)
    とお風呂ハーモニー魔力(3粒、以下魔力)も同時に使用しています。

    原石、魔力ともアルミ同様ペットボトルを介した間接接触です、この方法なら
    魔力でも飲料水を造れるのである意味お得です。
    作成履歴としては、原石→原石+魔力→原石+魔力+アルミとなります。
    最初に原石だけを使用して造っていた頃の感想は水のクラスターが小さくなった事の実感
    (具体的には超まろやかな口当たり)だけでしたが、魔力を購入して原石+魔力で造るようになってからは、
    上記+水にエネルギーが付加された(そうとしか表現出来ない)感じになり、原石+魔力+アルミの
    現在は更に水の味の解像度がアップ(此方は他のPTB製品の影響が殆ど無いせいかはっきり
    とした変化です)を感じます。

    私は糖尿病の予防の為に食後にデザート(主にスイーツ)を食べる(ほぼ毎回)時には同時に
    コーヒー(予防目的なのでインスタント)を飲んでいるのですが、
    この水で作るとやはり味の解像度がアップ(酸味、苦味等をより細かく感じる(量ではなく質的変化))するようです。

    (粉と水の分量比は適当(毎回違う)ので正確な比較ではありませんが)
    多分、この水で料理(そば等は特に)をすればアルミを使わない場合より旨い料理になるのではないでしょうか?
    この事が何を意味するのか自分なりに考察してみて一つの仮説を思い付きました。

    それはアルミに因って後天氣(※2)→先天氣(※1)的な(あるいはそれに近い)変化が起きているの
    ではないかという事です。

    ※1 色々な定義があるとは思いますがここでは「生きる! 意味と方法」に載っている定義で使っています。
    簡単に説明すると、先天氣は氣(全ての存在)の最小単位で、食事や呼吸等の
    日常的な行為では補給出来ない(とある特殊な方法でのみ集め留めておく事が可)とされています。
    なので通常、人間の先天氣の量は生まれた時から減り続けるとされています。

    ※2 先天氣が集まって構成される氣、先天氣とは素粒子と原子(分子)のような関係、
    食事や呼吸等の日常的な行為で補給出来る。因みに「生きる! 意味と方法」には
    後天氣を過剰に集めるのは身体に悪影響がある的な事等も
    書かれています。(エネルギー当たり?)

    つまり、原石は水のクラスタを細かくして、魔力はそれにエネルギー(超微細よりは後天氣的)をプラスし、
    アルミはそのエネルギーを先天氣(少なくとも魔力よりは微細)化したのではないかと。
    勿論、この仮説は魔力をディスるものではありません。

    私は魔力(関連製品)の有効性を認めています、実際オプティマルの掲示板でも
    その事について書いています。
    単なる推測ですがアルミの主な作用はエネルギーのプラスではなく調整なのではないかと。

    つまり先ず原石(やマナウォーター等)で物理的なクラスターを細かくする事により物理的な
    効果(吸収等)を高め魔力等でエネルギー(波動や氣、第三の味覚等々)をプラスしアルミ
    がそれを先天氣化(精製、超微細化等々)しているのではないでしょうか?

    言うなれば三者は、Win-Win-Win な関係なのです。
    先天氣化が何故重要なのかは原油とガソリンの関係に例えられると思います。

    勿論、原油が無ければエネルギー自体が存在しないのでそれは論外なのですが、
    そのエネルギーをよりロス無く有効に利用しようと思うなら
    先天氣化が不可欠です、実際私が知るとあるグループでは自身のエネルギーを効率
    良く高める方法としてエネルギー水(ポンして作る)を毎日最低2L以上
    (人によっては4Lの場合も)を飲む事を推奨していました。

    2Lはともかく4Lはかなり厳しい条件だと思いますがそれで千日回峰行(百だったかも)を
    修めるのと同等程度にエネルギーを高められるのだから云々という話でしたが今考えると
    そのエネルギー水のエネルギーが後天氣的で、
    4Lの人はそのエネルギーの分解・消化能力が2Lの人の半分だったから倍飲む
    必要があったのではないかと思います。

    当然消化吸収されない分はロスや廃棄・老廃物化(例えるならPM2.5やメタボ)
    すると思うのですが、実際そのグループでは最近マイナスの滓(以下滓)とか癇の虫
    (以下虫)等の単語が使われているようです。

    勿論そのグループでは滓も虫も上記のような理由での発生するとは説明していません
    (他に理由を求めている)が、私はそのグループが販売している超強力エネルギー
    (という商品説明)グッズ系の使用で上記のような事が起きているのではないかと考えています。

    まあ、エネルギー(波動)の世界にも成人病的な現象はあるのではないかと、
    そういう人もアルミと備長炭を使えばエネルギーをより有効に使えると思います。
    (蛋白質とアミノ酸の関係に例えられると思います)
    また先天氣は後天氣に比べて極小なので散らばり(抜け)易いし集め難いので先天氣化に
    よって滓や虫等の害もずっと少なくなる(発生しなくなる)のではないかと思います。


    上記のような観点でもう一度アルミと備長炭のレポートその1~その3を読み返
    してみるのも面白いかもしれません。
    最後に、掲示板の方にも書かれていますが備長炭は飲料用(水に直接接触)
    で使うなら「入れる」に成るそうです。(詳細は掲示板で要確認)
    私は飲料用にマナウォーターキットの中に備長炭を入れる予定なので備長炭の
    買い足しは決定事項なのですが問題はアルミです、
    2枚にして分電盤に貼るかそれとも FOL + アルミ でいくか悩んでいます。


    家の環境だと効果的には FOL + アルミ の方が面白そうな気がする
    (個人的なイメージですがFOLは電気版NAD(やMW)ではないかと思う)のですが
    値段が5倍強も違うので……

    To be or not to be buy FOL, or buy aluminumFOL + アルミ を実現する為にも
    3連ネックレスを購入しなくては(笑)
    店長様、ホント可能ならで良いですからブルーを一個取り置きをお願い致します。
    (若しくは特別追加とか)

    以上で「入れる・アルミ」と「抜く・備長炭」 のモニターレポートを終わります。
    最後までお読みいただきありがとうございました。

    P.S. 先天氣化や滓・虫の害等についてはあくまで私個人の仮説です。



    B2014-2-28-2.jpg

    「入れる・アルミ」と「抜く・備長炭」(PTB加工+α)波動コントロール

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク