体内放電ミステリーサークルプレートの正体

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    この週末結構問い合わせがありました。
    体内放電ミステリーサークルプレートはこんな形をしています。

    B2014-5-8-1.jpg

    これを開発した人は 株式会社地場エネルギーの堀尾和正社長です。

    凄くシンプルな構造でこの6角形の板にアース線がついていていて
    それを電源のコールドに接続します。



    B2014-5-8-2.jpg

    コールド側は、「アース」(大地)につながっていて、単に「アース」と呼ばれる事も有ります。

    非常に重要なことなのですが、絶対にコールドに接続してください。

    検電ドライバーも付属されていますので、そちらで簡単に調べることが出来ます。

    B2014-5-8-3.jpg

    この検電ドライバーを使用するときは、挿入時、発光部分が光れば「ホット」、光らなければ「コールド」と一目瞭然に判断できます。


    絶対に光らない方に差し込むこと。

    あとオーディオマニアの方に逆に注意は、3ピンのコンセントの
    アース部分には接続しないでください。


    あとはそのプレートの上に体の部分が接触すれば、体内にたまっていた電気が放電されます。

    「あやしい」と思われる方もいるかもしれませんが、測定器で測定すると
    すぐにその結果を知ることが出来ます。


    B2014-5-8-4.jpg


    そして、最後に不思議なことに音がよくなってしまうのです。

    音がよくなる方法は、この6角形の金属をDACなど機器に接触させたときに起こります。

    アースは皆さんが思っているほど科学的な明快な回答はありません。
    特にオーディオの場合!

    なんでもありだぜこのアース!

    ということだと思います。

    写真に合った緑のマットは、絶縁マットではなく電気を抜くためのマットです。


    ただ1つだけ言えることは、このプレートに触った瞬間から
    その人の体は大地(アース)とつながったということなのでしょう!



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク