理屈が分からない技術こそ、これからの時代に必要だ!

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です

    勾玉・依代(よりしろ)ペンダント おまけコンセント付 
    のモニター4名様は完売しました。
    本日からは通常発売になります。

    勾玉・依代(よりしろ)ペンダント おまけコンセント付 

    ところで、おまけコンセントですが、
    オーディオに使って実験しました。

    本当は電磁波等の電害に苦しんでいる方のためにおまけとして
    付けたのですが、オーディオマニアである私は、
    どうしても音が気になって仕方ありません。

    結果

    やばいです!これは相当にやばいです。

    正直こんなものが、「よい音と評価されたら、オーディオは終わる」と思っていたのですが

    本当に終わりそうです。

    ただ見た目的には、いきいき電源タップとたいして差はないので、伝統的な弊社の取り扱い製品かもしれません。

    使用前
    B2014-8-28-1.jpg


    使用後

    B2014-8-28-2.jpg

    壁コンセントに直接付けたので、すべてのシステムがこのコンセントを通じて電気が流れています。

    なんて言って表現したらよいか分からないのですが、
    「音像がぶれない」という感じでしょうか?

    この技術は下の映像と関係があります。

    KOTORABO 山崎さんが目指している技術!

    世界の中で日本の産業をトップに位置する産業にしたい。

    どんな条件下にあっても世界中のお客様が求めたい商品を生産する。
    もちろん求める価値をどこに求めるかの選択はありますが

    走れば走るほど環境を良くする自動車
    食べれば健康を誘導できる農産品、食品
    着ているだけで健康が増す衣類

    などなど環境にも健康にも寄与し人の健康も能力をも高められる商品が理想と考えます。
    こうした機能を持った商品ならば世界がいつでも求める商品となります。




    私はこの意見に賛成です。

    何故なら、オーディオ&ヴィジュアルは偏狭的な技術にこだわりすぎて、本当にお客様が
    求めているものと、ずれた商品ををけっこう作ってきたと思っているからです。

    例え

    ・SACD、DVDオーディオ 
    DVDオーディオはあっという間に生産中止になりました。SACDもCDショップではほとんど見かけなくなりました。
    普及には完全に失敗しました。

    ・3Dテレビ
    数年前は大型量販店にたくさんおいてありましたが、今ではほとんどなかったことになっています。
    3Dで普及したのは、ニンテンドー3DSだけのような気がしますが、3Dの機能はほとんど使っていないような気がします。

    最近ますます私はこう考えるようになりました。

    理屈が分からない技術こそ、これからの時代に必要だ!

    だって外国には絶対に真似されないから!
    真似されないなら、特許も必要ありません。

    ガスファンヒーターの臭いがしない技術




    トラックの排気ガスを入れたビニールハウスで人が平然と話している様子




    KOTORABOの技術は意味不明ですが、あまりにも凄すぎる技術なのです。



    勾玉・依代(よりしろ)ペンダント・電顕コンセント2個おまけ



    オプティマルライフ公式 FACEBOOK




    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク