テネモスの敷地内に土橋重隆先生のクリニックがオープンしました。

    オプティマルライフ株式会社  広瀬

    私広瀬の家から徒歩3分にあるテネモス。
    その敷地内に土橋重隆先生のクリニックがオープンしました。

    さい診療所
    に続き2件目です。

    医師免許を持っているお医者さんが2人テネモスの敷地内に診療所?
    普通では考えられないことだと思っています。

    B2015-50-1.jpg

    テネモスが我が家から徒歩3分とすると、土橋クリニックは1分半くらいです。

    B2015-50-2.jpg

    何故テネモスの敷地内にお医者さん二人もクリニックを作ったのか?

    テネモスの技術に確かな
    効果があると医者が認めたからでしょう!


    土橋重隆先生は全国各地で講演活動をしている超有名な
    お医者さんで、本を何冊も出しています。

    B2015-50-3.jpg

    日本人の死亡率NO1の病気は癌です。
    日本人の2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌で死亡しています。
    だから最も身近な病気ですね。

    でも多くの人は、普段は癌のことについては何も考えていなくて
    実際癌になった時だけ慌てふためく
    そして、思考停止して医者の言いなりになる
    「とにかく助けてください。」




    土橋先生は、外科医で何人ものガン患者の命を救ったにもかかわらず

    一番大切なことは、自分の頭で癌について考えること!

    といっているお医者さんです。

    西洋医学を否定も肯定もせず、
    患者さんの病気が治ることを最優先する。

    一番重要な事をきちんと考えている
    お医者さんなのではないでしょうか


    下の動画を見るとその辺のところが理解できるのではないでしょうか?














    .テネモス講演会② 土橋重隆先生編 .
    下の動画面白いです。
    これからの時代は「考え方が重要だ」という事を再認識させられた動画です。





    土橋重隆 プロフィール>外科医、医学博士。
    ツチハシクリニック院長。1952年、和歌山県生まれ。
    ’78年和歌山県立医科大学卒業。’

    81年、西日本で最初の食道静脈瘤内視鏡的栓塞療法を手がけ、その後、2000例以上の
    食道静脈瘤症例に内視鏡的治療を施行する。

    ’91年、和歌山県で最初の腹腔鏡下胆嚢摘出手術を施行、その後8年間に750例以上の
    腹腔鏡下手術を行う。2000年~2001年の約2年間、帯津三敬病院にて終末期医療を経験。

    ガンや生活習慣病には『治療の主役は医者ではなく、患者さん』と説き、
    全国各地で講演活動を展開中。

    著書に『50歳を超えてもガンにならない生き方』(講談社)、
    『医師と僧侶が語る 死と闘わない生き方』(ディスカヴァー・トウェンティワン/
    玄侑宗久氏との共著)、『ガンをつくる心 治す心』(主婦と生活社)『ガンを超える生き方』(徳間書店)
    『突き抜ける生き方』(あうん/藤原直哉氏との共著)などがある。
    土橋重隆総合サイト(土橋ワールド)
     http://tuchihashi-world.jimdo.com/


    オプティマルライフ公式 FACEBOOK



    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     






    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク