ダニよらずにはディートは入っていません。

    オプティマルライフ株式会社  広瀬です。

    ダニよらずには、「ディートが入っていますか?」
    という質問が多くなってきました。

    一昨日は、「ダニよらずってどんな成分が入っているの?」
    と電話がありました。

    「HPには成分が書いてあります」と言うと
    「ああ、見落としていた」と・・・。

    弊社の説明文は長いので、見落とすこともあるかもしれません。笑)

    そんな中お客様の声の中にディートという言葉が使われていました。

    42才 男性  2015年05月28日

    通常虫除けはディートが入っている為、小さな子供には使いたくなかったので、
    このような商品を探していました。

    こちらは天然成分で安全性が高いという点で安心して子供に使えるのが非常に良いです。

    まだ虫の本格的なシーズンでは無いので効果は
    まだはっきりと出ていませんが、色々な虫に効果があって、
    これからのハイシーズンに非常に期待できます。



    DEET(ディート)とは wikipedia 転載

    ディート

    ディートは第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ陸軍で開発された。
    1946年に軍事用、1957年に民生用の使用が開始された。現在ほとんどの虫よけスプレーなどで、
    主成分として用いられる。

    昆虫が一般にこの物質の臭いを嫌うのであろうが、忌避作用の詳細はわかっていない。 
    この効果は昆虫に限らず、昆虫とは構造が全く異なるヒルやナメクジ等の一部にも有効である。


    ディート(ジエチルトルアミド)昆虫忌避剤


    そんなに危険な成分ではないと思えますし、私もダニよらずに出会う前はしょっちゅう使っていました。
    ただし、虫除けスプレーをしても効き目が悪くなってきたような気がするのです。

    私自身蚊に刺されやすいタイプなのですが
    虫除けスプレーをすると確かに効果はあるのですが、すべてではない。
    70%くらいでしょうか

    世界中でこれほど使用されているのですから、蚊やブヨに耐性が出来ている可能性も
    あるのかもしれません。

    ダニよらずも、100%ではありませんが、こちらの方が効果があるような気がします。


    安全?虫よけ成分ディートって?? スキンケア大学
    転載

    お手持ちの虫よけ製品の使用上の注意欄に「6ヶ月未満の乳児には使用しないこと」や「6ヶ月以上2歳未満は1日1回までの使用」などの注意書きが記載されていませんか?

    ディートは賛否両論のある成分で、販売停止などの措置を行うべきか検討されたこともある化学物質です。カナダでは、ディートを高濃度(30%以上)配合した製品の販売を禁止したり、ディートが配合された製品の使用に対して、年齢に応じて使用回数を制限するなど、厳しい規制を実施しています。

    日本国内では、ディートによる重い副作用は報告されていませんが、毒性については不明な点や疑わしい点が多いことから、日本でもカナダの規制を参考に、幼児への使用を控えるように注意喚起されています。



    まだ自宅にも以前使用していた、虫除けスプレーが残っていました。

    B2015-77-1.jpg


    両方ともディートが入っています。

    B2015-77-2.jpg

    B2015-77-3.jpg


    ダニよらず


    オプティマルライフ公式 FACEBOOK



    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク