スーパー量子備長炭Ultimate ひまわり成長記録でとんでもない結末が!前編

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    お客様からの質問

    スーパーultimate備長炭は ブログで植物の成長が早くなっているのがすごくよくわかりました
    その後の植物の寿命というのはやはり違いがあったのでしょうか?



    スーパー量子備長炭Ultimateを使った「ひまわり成長記」は、現在進行形で行われていたため
    最終的な結論はでていませんでした。

    しかし今朝7月7日、22世紀の入浴液開発者S氏から
    衝撃の結末のメールを貰いました。


    ここでもう一度おさらい。

    この実験の趣旨

    ・同じ鉢に全く同じ設計の土を入れたものを5鉢づつ10鉢用意する
    ・ひまわりの種入れるて同じように水を与える
    ・10鉢のうち5鉢はスーパー量子備長炭Ultimateで囲み、もう片方(比較区)は5鉢はすぐ隣に置く。

    スーパー量子備長炭Ultimateで囲んでいる5鉢とそうでない5鉢で
    植物の成長に差が生じるか?という実験である。





    2015年6月27日の様子

    S氏メール内容
    前回は花が咲いたところまで公開しました。
    花の種類が違うくらい花の大きさまで違った。

    本来は、丈が短くなったり太くなったりして花の時期が遅れたり小さかったりしますが、
    当試験では発芽が大きく遅れた以外は全てにおいて大きく育った。

    *比較区は当たり前の成長を遂げている


    全体の比較 左がスーパー量子備長炭Ultimate で囲んだ方。 右が囲んでいない方
    B2015-104-5.jpg



    咲いた花だけの比較
    B2015-104-6.jpg



    備長炭を置かない方(比較区)
    B2015-104-3.jpg

    備長炭を置いてあるほう
    B2015-104-4.jpg


    明日は結末です。

    最終回で、とんでもないことが起こっています。(ドラマみたい!)
    でも「やらせ」は一切ありません。

    明日のブログの更新を楽しみにしていてください。

    宇宙に飛んでいったとかそういう話ではないです。笑)


    スーパー量子備長炭Ultimate  


    スーパー量子備長炭Ultimateからエネルギーが出ています。
    下の映像からご確認ください。



    部屋の電気を暗くして、LEDライトを照らしたら
    煙のようなものが現れた!




    赤く光っているので、見えやすいのではないのでしょうか!

    開発者曰わく、備長炭は火を燃やして作られるので
    その火のエネルギーをカメラが捕らえられたのではないか・・・と





    スーパー量子備長炭Ultimateを使わないで、意識と量子のエネルギーが見えるか
    実験してみました。

    手を近づけましたが光は揺れません。




    スーパー量子備長炭Ultimateを使用すると、エネルギーが揺れているのが確認できます。
    初めて通常では目に見えないエネルギーの存在をカメラの映像で映すことが出来ました

    光源は PTBビーム-Ultimate 12×2w




    何故光が揺れる!!

    電気を消していると何か細工をしていると思われるかもしれないので
    蛍光灯を付けっぱなしにして撮影した映像です。



    オプティマルライフ公式 FACEBOOK



    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     






    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク