フルソマk-22のニュータイプが登場!起死回生液との融合

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    突然ですが
    9月11日ごろ発売する予定のフルソマK-22がニュータイプとなります。

    次回からのフルソマK-22に起死回生液を配合させるからです。

    22世紀の起死回生はこのブログで発表してから、
    多くのお問い合わせを頂いています。

    ただし、もし無料プレゼント企画を行うにしても、
    月10名様分ぐらいしか用意できません。

    本当に困っていて深刻な悩みを抱えている方10名だけと思っているのですが
    今の状況では発表した瞬間に

    希望者が殺到する可能性は高いと思っています。

    その前に皆様に、起死回生液とは、どのようなものなのか

    フルソマK-22にほんの一滴入れますので、それでご判断していただければ
    思っています。

    起死回生液 写真

    B2015-127-1.jpg

    開発者 S氏と話しのなかで

    「いきなり新バージョンを出して今まで購入した人に悪いよね!」
    という話も出たのですが、
    「前のものだけでも画期的な製品だし、使えばいずれ無くなるのだし、今後ずっと新バージョンで発売し
    続けていく予定だから大丈夫でしょう。」
    という結論に至りました。

    それにしても恐るべしは 起死回生液です。

    下記写真をご覧ください

    腐敗液にたった1滴入れただけで、
    数分で元の液体の状態になった!


    B2015-136-1.jpg

    22世紀の美入浴液開発者S氏解説

    同じ腐敗液を2つに分けて、
    片方にだけ、起死回生液を1滴入れたら(右)

    臭いがなくなり色も戻って
    液内の腐敗菌浮遊物も沈殿してしまった。
    見た目は消滅している。

    この液を発酵資材として再利用したら
    左の液では最初から発酵せず
    右の液ではキレイに発酵しました。 



    理論はすべて化学的に解明できたらしい!

    こんな実験をしたのは彼が人類初です。

    そして、この実験の理論を聞くとさらに衝撃の真実!

    究極の真実

    世の中にあるほとんどすべての消毒薬は、
    消毒すればするほど消毒した後必ずリバウンドして腐敗の方向に向かう”

    起死回生液は、悪い菌だけ消毒して、その後、その液体は蘇生の方向に向かう!



    リバウンドする代表例が「抗がん剤」 

    S氏にもう一度聞いてみた

    そんな都合のよい液体がこの世存在するのかな?
    22世紀の起死回生液以外では考えられないと思う。

    起死回生液を飲んで、私の体臭が3日で消えた理由は
    すべて明らかになったのです。


    ガンは血液の汚れが原因だ!という説がありますが、
    22世紀の起死回生液を飲んだら上の写真のようなことが起こるのかもしれません。
    それが起こったら本当の奇跡ですね!

    フルソマK-22




    オプティマルライフ公式 FACEBOOK



    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク