ユーグレナ パラミロンとクロロフィルが凄い!

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    癌やアレルギーは、世界じゅうに蔓延しています。
    その中でも「とりわけ日本は多い。」と言われています。

    癌も昔はそこまで多かった病気ではありませんし、
    花粉症やアトピーなどの病気は、昔はほとんど聞かない
    「何その病気」というほどマイナーな病気でした。

    いったいなぜこんなに広まってしまったのでしょうか。

    答えは1つしかありません。

    化学物質による環境汚染

    ・薬の過剰摂取
    ・食品添加物の過剰摂取
    ・農薬、ダイオキシンなど
    ・放射性物質(セシウム、ヨウ素、)
    ・家畜の飼料に含まれる抗生物質


    病気はいずれも同じ原因で起こっていると考えています。

    化学物質は人間が人工的に作り出した毒です。

    だから私たちは、なるべく毒を体内に入れないで、毒を体から排出しなければいけません。

    以前ブログで

    がん細胞は肝臓を守るための浄化装置


    を書きました。

    フルソマK-22に含まれるフルボ酸は解毒作用があります。

    ユーグレナに含まれるクロロフィルも凄い解毒作用があるのです。

    クロロフィル

    小腸は、栄養素を体内に吸収する場所です。しかし、ダイオキシン・残留農薬
    有害金属などの有毒物質が柔突起の谷間に蓄積することで、栄養の吸収や
    代謝を阻害する要因となっています。

    クロロフィル
    ・食物繊維の数千分の1という分子の小ささで、柔突起の隙間へ入れる。
    ・ダイオキシンやベンツピレンなどの有害物質を吸着する特徴がある。

    B2015-142-1.jpg


    パラミロン
    パラミロンとは、直鎖のβ-1,3-グルカンによって構成される
    3重螺旋状の高分子体のことです。

    ・ 便通の改善
    ・ 腸内の脂肪・コレステロールの排出効果
    ・ 腸管刺激による腸機能の向上


    B2015-142-2.jpg

    クロロフィルはフルソマK-22と関係が深い!

    パラミロンは22世紀の美入浴液と関係が深い!


    そう考えていただけるとスッキリすると思います。

    残念ながら 福島第一原発からは今でも放射性物質は放出され続けています。

    海  垂れ流し
    空  水蒸気から放出

    毒から身を守るためには、自分自身で考えて実行するしかありません。

    オプティマルライフ会員の皆様にはそんなお手伝いとアドバイスができたらと思っています。

    ユーグレナ タス ヒクは在庫がなくなりました。
    月曜日入荷予定です。











    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク