サァクラム・スペリークティレンム~神聖なる家具~ のお客様感想 その2

    イベントのお知らせ
    11月28日 16:30~ HWTイベント

    オプティマルライフ株式会社 広瀬です。

    近日中に金運体質になるシルバーチェーン3の兄弟製品を
    販売する予定です。


    前回の続きです。
    〔1〕

    前回のおはなし。

    星のたからばこ☆彡の新製品『サァクラム・スペリークティレンム』。
    (商品名が長いので『サァクラム』と略して呼ぶことにします)

    家具らしい家具のない拙宅。家具と言うより什器(じゅうき)であります
    折り畳みテーブルに仮どめすると、
    テーブルはみるみる端正に。軸が通った気がしました。

    ビフォー/アフターで、こんな変化が見てとれました。

    B2015-171-4.jpg


    そして……周囲の空気が 高級ホテルなみに 変わったのでした。

      ◇  ◇  ◇

    「このテーブルをスピーカーの置き台にして、
     音楽再生したら、どう変わるだろう」
    フト、こんな気持ちになりました わたし。

    スピーカーは、のせる置き台の重さや材質で、
    鳴る音の耳への聴こえが変わってきます。

    このテーブルは、天板は合板の一枚板なのですが、
    脚は細い鉄パイプで、それも折り畳み式です。
    脚部が堅牢でもなく、固定されてもいませんですから、
    床の振動を上に伝えやすいですし、

    なにより中空の鉄パイプですから、スピーカーが鳴ると、
    パイプの鉄材だけでなく、中の空気まで共鳴してしまいます。

    このようなテーブルでスピーカーを鳴らすと、
    鳴る音は 自然自然と こもった音に聴こえがち。
    これが『サァクラム』シールを置くことで どう変わるでしょう。


    〔2〕

    さっそく このテーブルで オーディオ再生の準備をします。
    (にわかごしらえではありますが…)

    B2015-172-1.jpg


    テーブルを縦に置きかえ、
    天板の奥に9センチ角のコルクのブロックを2個並べ、
    そのうえに、ソニーのアクティブスピーカーSRS-M50をのせます。
    電源は電池でとることにします。

    その手前に、低反発の座布団クッションを置きまして、
    上にポータブルプレーヤーとICレコーダーをのせます。
    (下にクッションを敷きますのは、録音時に
     床の振動を、マイクが拾わないようにするためです)

    ポータブルプレーヤーはFiioのX5。やはり充電池で再生します。
    スピーカーにつなげたこのプレーヤーで音楽を再生しまして、
    鳴る音を、ICレコーダーで生録(なまろく)します。

    試聴に使いますのは、バッハのゴルトベルク変奏曲。
    グレン・グールドの1981年の録音をwav音源化。
    最初のアリアの、冒頭の45秒ほどを聴き比べました。


    〔3〕

    まずはテーブルに『サァクラム』シールを置いていない状態での
    ビフォーの再生です。



     グールドは、ピアノを弾く姿勢が たいへん悪いピアニストで
     (マンガ『のだめカンタービレ』のコミックス第一巻の表紙で
      グールドの演奏姿勢を主人公がマネしています)、

     しかも鼻歌うたいながらピアノを弾くという、面白いひと。
     このビフォーの演奏からも、ヤツの鼻歌が聴こえてきます。

    つぎに、左右のスピーカーの間の 机の天板の上
    (赤丸で囲ったところ)に『サァクラム』を置いて 録音しました。
    これがアフターの再生です。


      ◇  ◇  ◇

    いかがでしたでしょう。
    ビフォーもアフターも、ともによく鳴ってくれていますが、

    ビフォーはピアノを弾く打鍵の音が一本調子。
    一音一音 耳につく感じすらします。

    これがアフターだと、
    ピアノを弾く一音一音の、打鍵の強弱 繊細さが聴きとれる
    ようになり、鳴る音も、耳にやさしい気がします。

    グールドの鼻歌も、よりよく拾えている感じ。
    聴くと自然に 体の力みやコリが抜けていく。
    そんな演奏に変わります。


    〔4〕

    この変化。スピーカーの置き台として使ったテーブルの天板に
    『サァクラム』シールを置きましたから、
    音の変化が認められるとすれば、テーブルの変化が考えられます。

    この文章の冒頭にも書きましたが、固定されていない細い脚の
    折り畳みテーブルで、しかも脚は中空の鉄パイプ製ですから

    ビフォーの打鍵の 耳につく一本調子が、
    パイプの脚の共振で音がこもったからだとすれば、

    『サァクラム』を置いたアフターは、
    この共振や、音のこもりが、改善されたものと考えられましょう。

      ◇  ◇  ◇

    あくまでわたしの見解でありますが、
    このシール、スピーカーを置く台の、音質改善にも使えます。
    振動の改善にも、期待できるのではないかと思います。

    すごいシールです。驚きがいっぱいです。
    みなさんも試してください。

    それでは これにて。
    長文ご一読ありがとうございました。


    サァクラム・スペリークティレンム~神聖なる家具~



    健康、環境の問題など、通常では知り得る事のないマル秘情報を
    無料メールマガジンでお伝えしています。

    メールマガジン・オプティマルライフ・健康通販

    有料クラスの情報を無料で配信しています。よろしければ登録して下さい



    オプティマルライフ公式 FACEBOOK



    ■オプティマルライフ ネット通販■

    オプティマルライフ・オーディオ http://optimal-life.jp/

    JR、地下鉄南北線 (王子駅から徒歩6~7分)です。

    メルマガ登録ページ ■メルマガ登録

    【電話】 03-6903-0740

    住所東京都北区豊島1-30-2 ・706


    営業時間 14:00~18:30分

    休日 日曜日・祝日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆休み は特別カレンダー)


     





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク