FC2ブログ

    明日発売予定 ひふみエナジーツリー(生命の樹) これはやばい!

    オプティマルライフ株式会社  広瀬です。
    みなさんこんにちは♪



    明日 2018年 9月 27日(木)
    ひふみエナジーツリー(生命の樹)
    を発売します。

    発売するに当たり、史上初なんですか
    私とマロさんでこの製品について対談を行いました。

    ひふみひふみエナジーツリー(生命の樹)は
    10年前に発売していたひふみジェネレーターの
    リニューアル版です。

    あまりに懐かしく当時のことがフラッシュバックしました。



    私が書いた書籍
    ちょっと笑える不思議な世界の裏話
    裏の世界で波動を操る達人たち編

    B2015-598-5.jpg

    161ページ

    ・ひふみエネルギーを操るHWTマロさんで

    167ページ
    ・怖いほど当たる日本の預言書「ひふみ神事」

    紹介しています。

    今回発売する
    ひふみエナジーツリー(生命の樹)は
    従来の技術より大幅にバージョンアップしたものとなりました。

    はっきり言って「これはヤバい」です。


    ぜひ動画ご覧ください。

    私もいろいろなエネルギーを扱う専門家にお会いあしてきましたが

    ひふみエネルギーを利用している人は
    マロさんぐらいではないかと思っています。






    このHPは面白いので参考になると思います。

    「江戸は何うしても火の海ぞ」当たりすぎる予言書『日月神示』が示す、2018年日本崩壊説!!

    https://tocana.jp/2014/09/post_4761_entry_2.html


    最後の部分が現実に起こりうる未来予想と考えているのです。


    ■理想郷「ミロクの世」の生活

     神によって選出され、生まれ変わった人間だけが
    住むことのできる理想郷とされる「ミロクの世」。

    この世界で、人間は物質世界の次元を超越し、精神と肉体を
    共存させる半霊半物質の次元へ突入するという。
     
    『日月神示』では、○の中にゝという記号がよく用いられている。

     ◯は「闇の組織」の物質(体)を表し、ゝは、日本の霊(精神)を表すと言われている。
     
     これはつまり、生き残るためには、「闇の組織」を改心させ合体し、
    半霊半物質の肉体になれということなのだ。

     我々は来るべき「大峠」にそなえ、日々魂を磨き、見えざる世界に精神を向け、
    超常現象なるものを否定せず受け入れていく。


    つまり自己の意識を大いに変えていかねばならないのであろう。







    非常識で最先端の幸せに成功する法則
    電子書籍版 アマゾンで発売されました。
    ここクリック

    B2015-642-1.jpg

    価格は500円です。PC、スマホiPhone・Android、Kindle、タブレットなど
    ほとんどすべて読めます。

    なお購入していた方には2つの特典があります。

    無料PDF 
    特典1 金運の正体とは?金運上昇のテクニックを知る
    特典2 10%OFFクーポン券 オプティマルライフおもしろ通販 健康通販 共通

    10%OFFのクーポンコードは無料PDF(金運の正体とは?金運上昇のテクニックを知る)
    の巻末に記載されています。今回のク―ポンコードはおもしろ通販、健康通販共通です。
    2つのサイトで使用できます。

    ぜひゲットしてください。
    参考ページ 電子書籍を読むのに、専用端末は不要です
    http://yayoihajime.hatenablog.jp/entry/2015/09/13/173500





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    フリーエリア
    RSSフィード
    リンク