FC2ブログ

    牧場の牛乳やアイスクリームがおいしい理由

    オプティマルライフ株式会社  広瀬です。
    みなさんこんにちは♪




    出会いのカード 約8時間ぐらいでで売り切れてしまいました。
    ビックリ日本新記録です。

    朝から再販を望むメールが殺到しています。
    急きょ、KOTORABOの山崎さんと検討しています。
    再販の方向で考えていますので、もう少々お待ちください。





    ”腸のごほうび”を開発した人からこんな話を聞きました。

    牧場の牛乳やアイスクリームがおいしい理由は、
    牧草についた菌も一緒に食べているから


    B2015-655-2.jpg

    B2015-655-3.jpg

    飼育されている乳牛と牧草地で育った牛では、
    胃や腸なのかに微生物の環境が違うからです。

    でもそれ以上に秘密があるのは
    牧草を直に食べる牛は草と一緒に土壌菌を食べています。
    その土壌の中には食物繊維を分解してアミノ酸をつくる細菌がいるのです。

    B2015-655-1.jpg


    キリン、ゾウ、バッファロー、など何トンもある様な草食動物が
    草だけ食べてあれほど筋骨隆々としているのは、すべて微生物が食物繊維を
    分解してアミノ酸をつくってくれているおかげです。

    私はそのことに感激し、毎日食事と一緒に微生物が入った腸のごほうびを飲んでいます。

    ただし、私はもう話を飛躍させて、水500mlに美入浴液はキャップ1杯、フルソマk-22をいれて
    腸のごほうびをスプーン1杯飲んでいますが・・・笑)


    飼育されている家畜(豚、鶏)は土壌菌を食べていないので、糞のにおいがきつくなります。
    そして抗生物質は微生物を殺します。

    野生動物の糞はほとんど臭いがしません。

    私自身は、菌を食べることによって現在は快調な毎日を過ごしています。

    乳酸菌飲料、サプリメント、がこれほど普及しているにもかかわらず、
    女性のガン死亡原因の1位が大腸がんである皮肉はこういうところに現われていると思っています。

    腸のごほうびは、もともと家畜のフンのにおいを抑えて抗生物質に頼らない
    健康な家畜を育てることを目的としたものでした。

    B2015-631-2.jpg


    その理論は写真のように完璧なものだったのです。

    つまり、野生動物は草と一緒に菌を食べているということになるのです。


    この記事は、夏井睦医師の著書「炭水化物が人類を滅ぼす」の中の、
    不溶性食物繊維の『セルロース』と、その『セルロース』を分解して
    ビタミン・短鎖脂肪酸・アミノ酸などの重要な栄養を産生する
    『セルロース分解菌』の関係が細かく解説されている資料です。

    http://unhp.blog.fc2.com/blog-entry-412.html

    ちょっと面白い記事

    <肉食パンダが笹を食べた日>

    パンダがもともとは肉食だったことは、
    腸管の構造からほぼ確実とされています。
    しかし、何らかの原因で、本来の生息地を追われて
    高緯度地域に移動し、こでタケやササという
    新たな食料に適応したとされています。

    しかし、パンダはタケ(=セルロース)を分解する酵素を
    持っていませんでした。なのになぜ、
    タケだけを食べて生きていけるのか」は長らく謎とされてきました。

    その謎が解明されたのはここ数年のこと。
    パンダの消化管内から、他の草食動物の腸管内に生息しているのと
    同じセルロース分解菌が発見されたのです。

    しかし、本来肉食である動物が、
    タケのみを食べる生活に簡単に切り替えられるのでしょうか?


    <草食パンダの誕生>

    パンダはセルロースを分解できるわけではなく、
    タケをいくらたくさん食べても、栄養にはなりません。
    でも、草食動物がいるかぎり、セルロース分解菌は必ず存在する。
    草食動物の消化管内にいる常在菌(=セルロース分解菌)で、
    排泄物と一緒に外に出てしまった細菌です。

    これらの細菌は当然、タケの表面にも付着していて、
    パンダはタケとともに、これらの細菌も摂取する。
    そのうちの大部分の細菌は、胃酸で消化されてしまうだろうが、
    一部の菌は生きたまま、タケの破片とともにパンダの大腸に運ばれます。

    しかも、大腸にはすでに、腸管常在菌がびっしりと住み着いて、
    高度に組織化された生態系を作っており
    新参者の外来細菌が入り込もうとしても、
    外来菌の侵入に対しては、一致団結してそれを排除しようとします。
    なので後から入ってきた細菌はほとんど排除され、
    体内に定着することはほとんどありません。

    しかし本来のすみかを追われたパンダは、
    エサを捕ることができず、絶食状態が続いていたから
    腸内細菌は極限状態まで少なくなっていました。
    つまり、新参者のセルロース分解菌にとっては、
    競合相手が極端に少ない状態。
    これなら、パンダの腸管内でも、
    セルロース分解菌は生息域を拡大できる可能性が高まります。



    腸のごほうびの開発者は、最初の3カ月は1日4杯飲んでほしいそうです。
    その後は1日1~2杯 人の細胞も3カ月で切り替わるように、人間のサイクルは
    3カ月が重要とのことです。

    一番効果があるのは夜寝る前に飲むのがよいそうです。

    ちょっと裏話

    腸のごほうびはサプリメントでも健康食品でもありません。
    評価的な話では全く栄養価のない大豆発酵食品です。

    なぜなら、菌を食べることが目的だからです。

    そこが重要!
    健康食品業界の常識を覆す・・・笑)


    ニンジンジュースPDFに掲載した
    クーポンは本日が最終日なので
    ぜひご利用ください。





    今後メルマガでなければ話ができないことが
    たくさんありますので、ぜひメルマガ登録してください。



    弊社の商品はブログで語れない
    「超濃い」内容のものが多いです。


    メルマガぜひご登録下さい。



    オプティマルライフ健康通販 メルマガ登録
    https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01108423

    オプティマルライフ・オーディオ メルマガ登録
    https://www.makeshop.jp/ssl/popup_mailmagazine.html?db=hm13Optimal






    弊社スマフォアプリをリニューアルしました。
    大変お手数ですが無料アプリをダウンロードください。

    ■App Store (IPhone・・・アイフォン)
     https://itunes.apple.com/jp/app/id1396434072

    ■Google Play(Andriod・・・アンドロイド)
     https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac5700274001

    B2015-603-1.jpg

    iPhone → Appleストアー  
    Android→ Playストアー
    でダウンロードして下さい。





    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    フリーエリア
    RSSフィード
    リンク