和の極 お料理レポート

    その前に

    エンゼルポケットニュース

    「和の極」モニターは12名中14名の申し込みがあったので、全員当選としました。皆さんレポートよろしくお願いします。
    今日の報告は参考になると思いますよ。



    アブソリュート・シールド(機能性塗料)のモニター
    まだ空きがあります。今申し込めば、相当確率高いと思いますよ。

    詳しくは → ここクリック



    超微細エネルギーのレポートをお送りします。

    東京都 K様

    ★料理編

    調味料ということで、早速、「男の料理」を作ってみました。さばの味噌煮、チーズポテトサラダ、煮浸しの三品を、レシピ見ながら初挑戦いたしました。

    本レポートではレシピではなく、超微細エネルギー加工製品の使いどころを紹介します。

    妻の助けなく、すべて男一人で調理いたしましたので、不器用なところがあるのはご了承くださいませ。

    まずはテレビで見た、鈴木その子流の食材下処理です。食材を水に浸すことで、デドックス効果があるそうですが、これは本当だと思います。

    ウチは浄水器を使っているのでなおさら美味しくなりますが・・・B2007-10-12-1.jpg


    さらに、ANGEL光るコースターを照射します。
    B2007-10-12-2.jpg

    さばにも照射。
    B2007-10-12-4.jpg

    砂糖・塩・酒・味噌・コショウなど全ての調味料にも照射です。
    B2007-10-12-5.jpg

    1時間ほど照射した白菜は、すこし元気になったような気がしますが、私の気のせいでしょうか?B2007-10-12-7.jpg


    さて、ポテトとニンジンを煮る際には、「和の極み」を数滴たらして煮込みます。B2007-10-12-3.jpg


    サバ味噌の汁にも「和の極み」を数滴たらします。B2007-10-12-6.jpg


    そうして出来上がったのが、
    超微細エネルギー加工のポテトサラダ
    B2007-10-12-8.jpg


    超微細エネルギー加工の煮浸し
    B2007-10-12-9.jpg

    超微細エネルギー加工のサバ味噌
    B2007-10-12-10.jpg


    です。

    どうですか?
    写真がへたくそですか?
    おいしそうには見えませんか?

    さて、夫が作った料理に妻の反応やいかに!?

    これがまさに、大好評なのです!!

    自分で食べても驚きです。

    食材・調味料は安価なものばかりです。
    レシピも一般的なものです。なのに、うますぎるのです。やばいぐらいにうまいです。1人前が約500円ですが、この味と量なら、外食では一人前1500円払ってもいいでしょう。三品とも、ヤバイくらいにうまいのです。
    妻はのけぞりっぱなしです。
    「和の極み」、妻もいろんなものに使ってくれそうな感じです。

    ★番外編
    ○飲料水に「和の極み」
    私の飲料は主に浄水器の水です。
    1リットルのペットボトルに毎朝、水を入れて出勤します。
    職場でお茶やコーヒーをよく出されるのですが、礼儀で一口だけつけて、飲み干したことがありません。
    職場の水道水でつくった飲料など、まずすぎるからです。
    ところでこの、浄水を入れたペットボトルに、「和の極み」を1滴たらしてみましょう。

    塩分で味が変わり過ぎないように、ごく少量です。
    みなさん、これはヤバイですよ。体の内側からエネルギーがほんのりと湧いてきます。栄養ドリンクのように、刺激感や臭い、無理やり持ち上げているような感覚ではありません。ジンワリ湧いてくるのです。体の内側から「ウオー」という喜びが聞こえてきます。これは私の勘違いでしょうか?
    皆様の追試をお願いしたいところです。

    ○酒に「和の極み」
    ビールにやってみました。
    コースターと似た味になります。

    ○「和の極み」の上にタバコ1本
    コースターと似た味になります。

    家計に余裕があって、ガンガン調味料として使いたい方にも、摂取量を抑えて1本で数ヶ月もたせたい経済派にも、「和の極み」はお勧めできますね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク