FOLSPケーブルモニター募集。

    その前に、Ge3な夕べ のお知らせ。

    イベント情報

    11/30(金) 18:00~ Ge3 「Ge3な夕べ
    が行われます。 皆さんぜひ足を運んでください。



    FOLスピーカーケーブルのモニターのお知らせ。

    募集期間
    11月 29日(木)~12月4日(火)6日間
    FOLスピーカーケーブル
    定価:16,590円税込 
    モニター:10500円税込 3名
    条件:レポートくださる方

    応募は 
    メール  enzeru@localmailorder.com
    fax 03-5294-3502  tel 03-5294-3501
    でお願いします。 申し込み多数の場合は抽選を行います。


    このスピーカーケーブルの画期的な所は、FOL回路をスピーカー端子の
    +、-に接続して音が変わることです。それもかなりニュアンスが変わります。聴く曲により好みを選択出来るという点においては、かつてない画期的な製品だと思っています。 By 広瀬



    (下の青い線がFOL回路に繋がっています。このときは黒(-)側に接続しています。私の感想では、女性ボーカルは-が良かったと思いました。)
    B2007-10-27-1.jpg



    FOL Speaker Cable
    FOLスピーカーケーブルとは
    ケーブルの音質を決める要素にはレジスタンス、キャパシタンス、インダクタンス、 コンダクタンス、それらに伴うフィルター効果、伝達速度、電磁波、ラジオ波の放射、吸収、機械的共振、線材の相互干渉、電磁気のフィールド効果、絶縁体の材質、クロストーク等の内部要因と外部要因が複雑に絡み合っています。
    B2007-10-27-2.jpg


     その中でも高周波や不要輻射によるノイズ、ケーブルを信号が通る事により発生する振動、その際発生する電磁気フィールドによる干渉、位相、周波数により信号の通過スピードが異なる問題、これらに加えてHWTが提唱する高周波とパルス性シグナルが人間のパターン認識に与える影響を解決した画期的なスピーカーケーブルです。
     
    ―アルファテクノロジー―
    このテクノロジーによりセパレーションを大きく取れ、キャパシタンスを最小限に落とす事が出来ました。更にフィールド効果をキャンセルしてインダクタンスを最小限に抑え信号伝送に対する影響を取り除きました。このため音楽信号はかつて無いほどスムースにスピーカーに届く事が出来ます。またこのテクノロジーは、アンプがスピーカ自身の逆起電力の影響から逃れる事を可能にしています。

     ―細いケーブル―
    線材の太さは20AWG、UL規格の物を使用しています。むやみに太いケーブルはお勧めできません。なぜなら16AWGよりも太いケーブルは、縒り線の段階から明確なケーブルデザインをほどこした物でなければ、絶対的に位相の乱れをまねくからです。20AWGという一般的には細いとされるケーブルの使用により、信号伝送時の位相の乱れを最小限に抑え、広大なダイナミックレンジを確保しています。
    B2007-10-27-3.jpg

     ―FOL回路―
    今までのテクノロジーでは音楽再生に有害な高周波ノイズ対策と、真の音楽再生に必要不可欠な高い帯域のパルス性信号の再生は両立しませんでした。最近の研究では高周波ノイズやパルス性の信号が人間の聴覚に影響を与えることがわかってきています。人間は音を脳内で処理するためにパターン認識しています。その際、音がどちらから聞こえてきたか(方向性)、その音はどのくらい離れた処から発せられたか(遠近)等、音楽再生においては音の実在感に関わる情報処理に、高い帯域のパルス性信号が大きく影響しています。実際、覚醒認識できないパルス性の信号も、脳までの神経経路により30倍程度に増幅され伝達される事が知られています。FOL回路はGHz帯の電子を平衡化、プールして必要時に放出する事でハイフィデリティとミュージカルティを高い次元での両立を実現しています。この新しいテクノロジーにより音楽再生に有害な高周波ノイズを無くすと共に、真の音楽再生に必要なパルス性信号の再生を両立しています。

     このスピーカーケーブルではFOL回路をスピーカーのプラス側に入れるか、マイナス側に入れるかを切り替えできるようにしました。プラス側に入れるとハーモニー重視、マイナス側に入れるとSNが良くなり音の分離が細かくなる傾向です。一本のケーブルで異なる二つの音が楽しめます。あなたの耳で是非ご確認ください。

    ブランド名:HWT
    商品名:FOLスピーカーケーブル LRペア ケーブル長約2m
    定価:16,590円(税込)15,800円(税別)
    HWT(Highest World Technology)URL: www7b.biglobe.ne.jp/~hwt/ 
    神奈川県相模原市大野台5-7-24 TEL・FAX042-855-5545 e-mail:hwt@kun.ne.

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク