マイナスイオン 電源ケーブル報告 その2 

    皆さんこんばんは。今日のイベントDAPT-02は凄かったです。

    今日は宮城県のMK様より マイナスイオン電源ケーブルその2が届きましたので、続編としてお送りさせていただきます。

    B2007-10-18-1.jpg


    宮城県MK様

    2日間に渡っていろいろ試してみましたが、やっぱりいいケーブルですね。もうはずせなくはりました。今回は、お送りいただいた職場の官舎での使用なので前回の自宅とは結構異なる結果となりました。

    電源環境は、通常(かなり古い、笑!)アパート、壁コン(オーディオグレード)⇒電源コンディショナー(電源自家出し)⇒各種タップ⇒各種オーディオ機器といった経路で、まずコンディショナーとタップの接続に使用してみました。第一印象は、音の鮮度が向上しとても生々しくなったことです。特にTVやDVD、ビデオ等のセリフの生々しさには思わず背筋がゾクゾクしてしましました。次いで、定番のアンプですが同様な感想です。それとCDプレイヤーへの接続も機器が同じものとは思えないほどの同様な音質向上が確認できました。前回、「使い過ぎは禁物」などと早計な発言をしてしまいましたが、環境によってはけしてそうではないことを認識しました。(前言撤回いたします、笑!)今回接続したプラグ類は手持ちの寄せ集めで純正な組み合わせは2組でしたが、そのひとつはいままで試したものの中でも一番相性が良かったと思います。それは、昨日まですっぱり忘れていたんですが「超微細エネルギー加工のマリンコプラグ」でした(笑!)

    まずは御礼とご報告まで。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク