FC2ブログ

    HWT アブソリュートシールドモニター報告 その2

    本日はアブソリュートシールドモニター報告 その2をお送りします。


    その前に、月光(森の電源タップforAudio)のクリスマス特別モニター販売は今日予定人数に達したので、終了させていただきました。本当は1人オーバーだったのですが、それは余りにもとうことで、計6人になりました。
    B2007-11-14-1.jpg

    「こんなに早く」というのは予想外でした。


    愛知県 I様

    B2007-10-13-1.jpg


    モニター用は真っ白の塗料でした。なかなか綺麗です。
    まず使おうと思い浮かんだのが、定番の分電盤周り。
    我が家は築30年以上経つ古い家なので、分電盤の扉は木製の観音開き。この扉の内側に塗ってみました。実は、既に青Qが塗ってあったのですが、その上から塗ってみました。

    塗って直後の変化は、それほど大きくありませんでした。しかし、1日、2日経つと、明らかな違いが出てきました。ブラウン管テレビのフォーカスや色乗りがぜんぜん違います。
    特に赤系統の色で違いが大きいです。それまでオレンジがかっていた赤が真紅になりました。これにはびっくりです。また、輝度もかなり上がり、黒レベルの再調整が必要になりました。

    音の方も、実在感が増し、左右の広がりが更に増しました。

    また、既に報告のあったCDプレーヤーのトレーですが、私も、DVD-LD-CDプレーヤーのトレーに塗ってみました。ただ、裏から塗るのは、面倒なので、表から塗りました。ここも、既にマイナスイオン塗料が塗ってあったところですが、その上から塗りました。

    「土と水」を聞いてみると、音像がかなり前に出てきます。あと、ベースの大きさが、かなり大きくなった気がします。中低音域の音の出方がずいぶん変った気がします。


    この直前にGe3の「新生エンガワ」の貼り付けをスピーカーユニットにしているので、その影響もかなりあると思いますが、塗った直後は、こんな印象でした。


    本製品はこちらです。→クリック

    B2007-11-12-1.jpg



    こちらも見てね(クリック)

    超微細エネルギーの世界.....ブログ


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 広瀬 学 作家
      ちょっと笑える不思議な世界の裏話
      非常識で最先端の幸せに成功する法則

      執筆

      オプティマルライフ株式会社
      代表取締役

      皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    フリーエリア
    RSSフィード
    リンク