無(mu)多大なる反響。

    超微細エネルギーとは「一線を画す」無(mu)が爆ヒットしています。

    そこでいろいろな質問がくるようになりました。


    とあるお客さまからの質問

    B2007-11-9-3.jpg


    この間ブログで紹介されていたCUOさんの写真ですがフォトショップで加工してみました。


    B2007-11-16-1.jpg

    極端に強調してます。根元から皿状に層が重なって、最後は先端から丸い球のような感じで何か少し違う部分があるようです。空色の球の部分の左右は全く色がないようでした。
    開発者に確認してみてください。


    開発者
    色の定義を教えてください。


    お客様
    B2007-11-16-2.jpg

    実際の写真ですが上から順に暗くなっています。したがって、一番上が一番明るく、層が下に下がるにつれて暗くなっています。これを解りやすく明るさをサンドイッチで変えています。


    開発者
    B2007-11-16-3.gif

    開発者回答

    実際生でみた感想ですが、私としては、本当に自然の摂理の中で考えて設計している為に、見える見えないはあまり関係ありません。楽しんでもらいたいだけですが、かなりオカルト&怪しいのは、誰がみても明白なので、割り切って考えています。
     優しいエネルギーを浴びる場合と、酷いエネルギーを抜くことがあるのが自然の中で起こっています。カミナリも、空の空間で、あれだけのエネルギーで電子を発生することで、空気の透明感が増して、気持ちよくなることもその1つです。
    そこに、原爆というエネルギー(放射線)でも「何かが変わった」というレベルが、今の「広すぎる定義の波動」とみています。さらに、私自身も、長年感じてきた結果からの設計ですが、設計者は誰しもが私の理論が・・・・と思っているのも事実でしょう(笑)



    広瀬より

    あやしいことを科学する。それが超微細な世界です。
    見える見えないはその人の能力です。見える方が変なので、余り気にしないで下さい。開発者はある意味変態です。笑
    みんなで楽しくやりましょう。 

    面白いですよね。爆、爆、爆、笑)))

    こちらも見てね(クリック)

    超微細エネルギーの世界.....ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク