究極の電源ケーブル完成。

    本日は究極の電源ケーブルについてお伝えします。

    その前に

    今年最後のモニター販売を実施します。
    491(フォーナインエース)「オス+メス」プラグ セット 超微細エネルギー加工

    期間
    2007年 12月 26~31日 --------6日間。
    モニター数 3名
    早い人順です。


    応募は → ここクリック

    ついにエンポケ史上最高の電源ケーブルが完成しました。

    名付けてオールスター電源ケーブル。


    さっそく材料から

    1.Cobalt AC-33JP(超微細エネルギー加工)
    ★エンポケでは28,000円という最高値のコバルトACプラグセットに超微細エネルギー加工したとんでもない製品です。35000円で近日発売予定。

    2.マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブル IPC-PC1000
    ★もう2度もレポートいただいていますが、導体は6Nグレード。アニール処理を行い、さらにマイナスイオン処理です。これほどの電源ケーブルは滅多にありません。

    3.BBB(ビームバリアベルト)
    ★掲示板でも話題沸騰の究極の電磁波防止グッズ。 光電子育成光線を放射する画期的なベルトです。

    みなさん上の3つがコラボレーションしたら、凄いと思いませんか。

    確かに凄かったです。腰が抜けそうになりました。

    ちなみにこのケーブルを製作してくれたのは、エンポケ常連コンペイさんです。
    (いいのか、お客さんにこなことやらせて。)

    B2007-11-23-2.jpg


    B2007-11-23-1.jpg


    B2007-11-23-3.jpg


    B2007-11-23-4.jpg


    B2007-11-23-5.jpg



    B2007-11-23-6.jpg


    下の3つのケーブルで競いあいました。
    当日お客様は、6人。ちょっとしたミニイベントになりました。
    B2007-11-23-7.jpg


    1.Cobalt AC-33JP+ゴールデンストラーダ
    2.マリンコ超微細エネルギー加工 +ゴールデンストラーダ
    3.Cobalt AC-33JP超微細エネルギー加工+マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブル+ BBB(ビームバリアベルト)

    まず最初に振り落とされたのは1番でした。あまりにハンデがあるので最初はBBBを巻いていなかったのです。

    「2番と3番は微妙」という意見が多数ありました。


    その後BBBを巻きます。

    B2007-11-23-8.jpg


    B2007-11-23-9.jpg


    その瞬間から音が全然違うのです。ある種圧勝でした。

    しかし、もっと凄かったのは1週間後。

    もはや、比較できないというほどの圧倒的な差です。


    このケーブルは一度作ってみるべきです。

    材料費

    1. Cobalt AC-33JP(超微細エネルギー加工) 35,000円 近日発売予定。
    2. マイナスイオン・プラグレス・電源ケーブル 1m 10,500円
    3. BBB 2本セット                    6,510円

    計 52,010円。

    決して安くはありませんが、究極です。



      

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク