もう一つのプロジェクト。

    超微細エネルギーがすでに業務用として採用されていて、皆様の手に届いている分野で、このテクノロジーは使用されているというお話しは今までもずいぶんしてきました。

    そして、昨年の10月にオーディオ進行プロジェクト第一弾として、Angel光るコースターを発売し、多くのオーディオマニア、音楽愛好家に支持されました。

    しかし、時を同じくしてもう一つのビックプロジェクトが進行していたのです。

    それは、 魚釣りです。

    ・・・・・爆、爆、爆、爆、爆、爆、爆、爆、爆、爆

    思わずこけてしまった人もいるでしょうが、開発者はいたって真面目なのです。

    本物の技術というものはいろいろなジャンルで成功しなければ認められない言うことです。

    超微細・無(mu)・特殊イオン処理の世界というブログに

    「超微細エネルギーという全く新しい世界です。 この超画期的技術はいずれ世界を凌駕します。」
    と書いていますが、「冗談だろう」という読者もいるでしょうが、けっこう本気です。

    そして、その製品名前を

    お魚活性液「釣れてしまうんです

    と言います。 ・・爆)
    B2008-2-21-1.jpg



    え、でもよく見ると 「和の極」と思った人もいるでしょう。

    でも違う物なのです。(でも結構似ています)


    <製品説明>
    お魚活性液「釣れてしまんです」は、魚や動物系の成分を入れずごく自然な陸上天然物で作った香りもあっさりした新タイプです。集魚剤とは少し違い、餌に対する魚の活性を促し、釣果アップを目指します。さらに、環境や魚に対しても安全で優しい天然活性液です。
    <内容>
    岩塩、紀州産梅、ヒノキの幹熟成液、ヒノキの葉熟成液を、天然漁礁の岩石に長期間寝かせて熟成させました。500g入り (約4回分)
    <使用方法>
    ・解凍したボイルオキアミ6kgに対し「釣れてしまうんです」を約150g(2メモリ)を海水と一緒に染み込ませます。

    ・撒き餌用生オキアミや一般集魚剤にも、同じように添加して下さい。
    <効果>
    ・ボイルオキアミは、もちもちと弾力が出て、、生オキアミは身が締まり、もちもち感が持続します。さらに、黒く変色するのも防ぎますので、新鮮な餌の状態を維持します。
    ・活性の落ちた魚の食い付きを促します。
    ボイルオキアミ1.5kg
    B2008-2-21-2.jpg


    海水添加
    B2008-2-21-4.jpg


    釣れてしまうんです添加(約40g)
    B2008-2-21-3.jpg


    生オキアミ6kgに150g添加
    B2008-2-21-5.jpg


    約6ケ月の調査で、釣り名人、釣りマニアと呼ばれる多くの人にテストしてもらった結果、ほとんどの人によい評価を得ているのです。

    その噂は、釣具屋さんにも評判となり、4月から関西方面の釣り具屋さんで販売を行い事となりました。


    ちなみに、超微細エネルギーのコンシューマー向け商品は全てエンゼルポケットが総発売元となってきましたが、この製品に対しては、エンゼルポケットは総発売元にはなっていません。

    関西にあるエコフレンドリーという会社が発売元となっています。

    何故ならば


    商流が違うからです。


    それに私は釣りに関しては全くの素人です。

    実は開発者も釣りに関しては全くの素人。

    しかし、この間「自分自身でも釣って証拠写真撮ってきてよ。」と私が冗談半分で言ったのですが、真面目な性格な彼は海へ魚釣りへ行きました。

    そして、そこでとんでもない事件が起こったのです。

    開発者からのレポート


    ボイルオキアミへの添加方法写真撮影の為に地磯へ行き、序に実釣テストをした日に・・・

    撮影だけのつもりでスリッパで行った日

    B2008-2-21-7.jpg


    残念ながら魚影はありませんでしたが親指くらいのフグや20cmオーバーのフグが入れ食い。 しっかり食付いてくれました。


    疑似餌に「釣れてしまうんです」を浸し、

    B2008-2-21-8.jpg


    2投目にアオリイカが素人でも釣れた・・・
    B2008-2-21-9.jpg

    夕方4時頃で周りの釣り人は全く釣れていない状態でした。


    この話は本当に事実です。 その時私はリアルタイムで彼と電話していました。


    しかし、疑似餌に「釣れてしまんです」を浸して、たった2投目にアオリイカが素人でも釣れとは、

    アオリイカも迷惑な話だ


    しかし、もし私がその場所にいたら、その日の夜は


    イカ刺しパーティー 

    間違えない。(酒がうまい)

    それにしても、疑問が 何故素人なのに

    それは超微細エネルギーの仕業で

    間違いない

    今まで、植物、細菌、などいろいろな実験をしてきましたが、やはり超微細エネルギーは全ての生命に対して、何らかの影響をもたらすと思われるのです。

    それも下等な生物であればあるほど、その効果は絶大だということなのでしょう。

    超微細エネルギーは、生命の本能に対して影響を与えているはず。と開発者も私も考えています。

    なぜなら、「活性が上がる」というのは、餌への食い付きがよくなると言うことだからです。

    食欲がわく

    というのは生き物の本能ですよね。

    だから、人間でも超微細エネルギーが分かる人は、

    本能に忠実に生きている人

    のような気がしているのです。(決して単純という意味ではありません。 (^^ゞ


    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    天使

    • Author:天使
    • 皆様により良い情報を提供したいと思っています。特に納期情報はすばやく更新いたします
    Twitter(ツィッター)
    広瀬学のTwitterです

    最近の記事
    最近のコメント
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ランキング
    最近のトラックバック
    RSSフィード
    リンク